So-net無料ブログ作成
検索選択

2005-03-31 工事立会 [試掘調査]

 下のお知らせをした後に、急遽立会いの連絡があり、最後の?文化財の仕事をしてきました。

 3月の14・15・17日に実施した大字野原地内の試掘調査。建物基礎部分をぎりぎり外れて、平安時代の住居跡1軒が確認されており、現状保存と判断しましたが、本日になり、建物計画箇所の測量が終わったので確認して欲しい旨の連絡が業者さんよりありました。

 ポールを目印として住居の北西隅に立てておいたのですが、試掘時点で確認した通り、建物からぎりぎりですが外れることが確認できました。後は、実際に基礎工事で掘削する際に再び立会います。

 上の写真は、試掘時に確認した住居跡。下の写真が、本日確認したもの。

 

 

 これで、心置きなく異動できるか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。