So-net無料ブログ作成
検索選択

2006-02-13 覆屋 [その他]

本町内、大字樋春地内真光寺(真言宗智山派:本尊:聖観世音菩薩)に所在する「埼玉県指定文化財 安定銘板石塔婆」。今までは、本堂の中に横たえて保管されていましたが、昨年より、本堂が閉まっている時でも見られるようにと、本堂の前に建てられていました。ただ、覆屋が無かったので雨風にさらされていたので、板碑の風化が心配でしたが、最近になって覆屋が完成しました。とりあえず、風化の心配もなくなり、公開の面からも安心となりました。なかなか趣きがあります。

 この板碑、日本第2位の紀年銘(安貞2:1228)を持つ種子板碑で、                 総  高 126cm、最大幅 39cm、厚さ 6.5cm。
銘  文  右 造 立 旨 趣 者
             為 幽 儀 成 仏 
      道 所 奉 訪 也
         大 才
      安貞二    十二月十五日
         戌子
指定年月日 平成2年3月28日

です。お近くにお越しの際には、立ち寄ってご覧ください。
ちなみに位置は
真光寺

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。